Blogブログ

シビれる子育て

広島市西区のフラクタル心理カウンセラー、梶山佳世です(^-^)
私、まもなく46歳のアラフィフとなりますが(我ながら、( ゚Д゚))、妊娠7か月の妊婦さんであり、1歳4か月の娘のお母さんでもあります。

さてさて、本日は、心理学の師匠である一色真宇先生のブログから紹介させていただきますm(__)m

『脳を発達させるためにタイムマシンに乗って過去に戻ろう!』
https://ameblo.jp/wyxe001/entry-12409563715.html

子育ての悩み、いろいろありますよね。
中でも、「感情的に叱ってしまい、後で落ち込んでしまう」というものがあるようです。

「あるようです」というのは、私自身、そのような感情はわかないから。
でも、お気持ち、お察しいたします。

このような感情がわくのがなぜか、おわかりになりますか?

それは、ご自身の心理を投影しているからです。

ピンと来ますか?

わかりやすく言いますと、大人になった自分の中に、大人の自分と、子どもの自分がいます。
心の中の自分のことです。

大人の自分は、我が子が困ったことをして叱ることを「子どものため」と思えます。

ですが、子どもの自分は、お父さん、お母さんに、怒られる(( ノД`)シクシク…)と思ってしまいます。

自分の心の深いところに、子どもの部分が多い方は、かつてのご両親のしつけが厳しく思え(よく言われるトラウマ…)、我が子を感情抜きで叱ることが難しくなっているのです。

このようなことは、どなたにもある心の問題で、フラクタル心理カウンセリングであっさり解決できますので、ご安心を(^-^)
子育ては、体験してみると実感できますが、ほんとうに忙しい!

気持ちに余裕、もちたいですよね。

感情的に、なりたくないですよね。

子育てでしんどくなった時、ぜひお声かけくださいね。

そして、私の師匠、一色先生のおっしゃるような「シビれる子育て」いたしましょう!

👇今日、私がひいた「フラクタル心理学日めくりカード」

私たちは、生まれてきた目的を忘れてこの世に生まれて来ます。
生きている時も、夢や目標を忘れがちです。
このカードは、「原点に返る」ことの大切さを教えてくれます(^-^)

関連記事