Blogブログ

令和の時代へ

こんにちは。
広島市西区のフラクタル心理カウンセラー、梶山佳世です。

令和の時代を迎え、早ひと月になろうとしていますね。
皆様の周りでは、何か変化はありましたでしょうか。

年号が変わったから生活が変わるわけではありませんが、やはり時代の節目だと思います。

私の周りでもふたつの大きな出来事がありました。

ひとつは、私が心理学を学んだ㈱ピンクダイヤが、令和元年5月をもって営業を停止するとの知らせ。

もうひとつは、フラクタル心理学の開発者である一色真宇先生が、アメリカから日本に帰ってくるという知らせ。

我が学び舎がなくなることは、心情的にはさびしいですが、フラクタル心理学的にみると、「なくなる=エッセンスが自分にもどってくる」ということ。

つまり、ピンクダイヤは、私にとって、学びを与えてくれ、人生を豊かに楽しく変えるきっかけとなってくれました。
ということは、今度は、私がピンクダイヤになるステージを迎えるということです。
誰かを育み、多くの人の人生を豊かで楽しいものにしていくのだなと、気持ちも新たにしました。

また、一色先生が帰国するということは、自分の脳が成長して、少しばかし先生に追いついたのだなと思いました。
帰国後は広報活動に尽力されるようなので、楽しみです。

フラクタル心理学では、現象をエッセンスに置き換えることで、ふたつの出来事から、自分の現状や、見据えている未来が読み取れるわけです。
我ながら、本当に便利な心理学を学んだなと感心します(ニコリ)。

巷では、平幕、朝乃山の優勝、トランプ大統領の来日など、新しい時代の波がやってきています。

面白い時代にしていくのは、自分次第!

令和の時代もどうぞ宜しくお願いいたしますm(__)m

関連記事