Blogブログ

平山郁夫美術館とフラクタル心理学

広島市西区のフラクタル心理カウンセラー、梶山佳世です。

5年ぶりに平山郁夫美術館に行きました。
実は今まで、平山作品、良さがわかっていなかったのですが、今回、感動のあまり涙ぽろぽろ(^_^;A

5年前と、一体何が違ったのでしょう⁉

・5年分の経験を積んだ
・フラクタル心理学を知った

経験を積むことは、視野を広げますね。
今まで気づかなかったことに、目を向けられるようになります。

異国の老人や少女を描いた絵からは、モデルとなった人物への尊敬の念が感じられました。
一見何気ない風景画からは、描いた意図が隠されていて、それを探る楽しさもありました。

フラクタル心理学を学ぶと、自分や他人の心の中、奥深い意図を見つけられるようになるのですが、美術鑑賞にも役立つとは(^-^)

5年前にはいなかったわが娘と絵画を見ながら、人生を豊かに、楽しくしてくれた教えに、心から感謝したひと時でした。

また来ようね。

広島市西区の心理カウンセラー・MBIP講座
望む未来を創れる脳へ!才脳開花 ブレインブルーム
https://brain-bloom.com/

フラクタル心理学を学べる場所は、全国にあります。 
http://www.taw.ac/branch/index.html

関連記事